作品別メニューインデックス

各作品ごとの紹介ページをもうけました。随時追加していく予定です。(50音順)

EX-MEN聞いて

EX-MEN聞いて

美貌でドSな男性モデル、マーメイド。華やかなファッション業界を舞台に展開する、恋と事件!

続きを読む

PINK

PINK

売れっ子漫画原作者の紅緒は高校生のかずとに作画を依頼することに。その新作は超エッチな官能もの。描くには実体験が必要!?

続きを読む

悪の花〜逆臣・陶晴賢〜

悪の花

戦国時代、武将達の激しい愛憎に彩られた戦国大絵巻『悪の花〜逆臣・陶晴賢〜』。
小川良氏の小説『妖雲 大内太平記』(文庫版タイトル『妖臣伝 厳島合戦異聞』)のコミック化は高口自身が強く望んでの実現!

続きを読む

美しい男

美しい男

その卓越した能力ゆえに、半永久的コールドスリープ(冷凍睡眠)を課せられていた男・M2(エムツー)。飛ぶことだけを夢み、生きながら伝説となった天才パイロット、30年の時を経て覚醒ー。

続きを読む

グランマの憂鬱

グランマの憂鬱

『紅のメリーポピンズ』からのスピンオフシリーズ、百目木(どうめき)家の女主人と孫の亜子の名コンビ登場!

続きを読む

紅(くれない)のメリーポピンズ

紅のメリーポピンズ

悩める家庭に現れるのは、謎めいた赤毛のスーパーナニー!(育児と教育の専門家)
吏糸双葉(りいとふたば)さんが教育や育児の問題を颯爽と解決します。
『jour素敵な奥さん』で連載中です。

続きを読む

叫んでやるぜ!

叫んでやるぜ!

声優業界を舞台に、久江信乃とその息子南夏也(なかや)を中心に繰り広げられる楽しく、時には切ないボーイズラブ作品です。

続きを読む

台湾が好きすぎて、家借りちゃいました。

台湾が好きすぎて、家借りちゃいました。

Jay chou(台湾のミュージシャン)にはまり、ついには台湾に部屋を借りるまで!楽しいコミックエッセイです。

続きを読む

私立探偵社 銀鼠

私立探偵 銀鼠社

秘密の匂いを嗅ぎつけ醜悪さに酔いしれる男、探偵銀鼠。明治時代を舞台にした新シリーズです。

続きを読む

ななひかり

ななひかり

人気俳優だった父の死後、高校生の光の前に現れたのは美貌の弁護士。財産分与の条件は父の隠し子8人に直接会い、財産分与の手続きをすることだった…。

続きを読む

花のあすか組!

花のあすか組!

元いじめられっこ九楽あすかを主人公とする、少女達の戦いを描いた『花のあすか組!』

続きを読む

ピンナップ・ベイビー

ピンナップ・ベイビー

ロック少女のセイコさん、なりゆきでバンド結成。ビンボーでハデな3人組『GPBB(グッドパンティ・バッドブリーフ)』意外や意外、人気者 に!明るく楽しいラブコメディです。

続きを読む

骨まで愛して

骨まで愛して

趣味はビジネス街でのリーマンウォッチングとスーツ浴、夢は託リーマン所。アキバ系男子の育(いく)は、禁断の生身に恋してしまった…

続きを読む

息子が心配で、夜も眠れない

息子が心配で、夜も眠れない

楽しくも悩ましい、愛息子との楽しい生活をつづったブログ『息子が心配で、夜も眠れない』が本になりました。

続きを読む

ロンタイBABYー喧嘩上等ー1974

ロンタイBABYー喧嘩上等ー1974

舞台は1974年、山に囲まれた関東北部…校則違反のロンタイ(ロングでタイトなスカート)のチャコとマコの痛快な暴れっぷりと、ゆれる恋模様で人気を博したロンタイBABY。2011年に再開の新作(ロンタイBABY喧嘩上等1974)では、チャコとマコが一人の男をとりあう!?

続きを読む

悪いキス

悪いキス

人気韓流ドラマを原作に高口が描く人間ドラマ。復讐に生きる男、夜羽(ヨハネ)。愛を求める女たち…

続きを読む

コメント

  • 高口先生、こんにちは。初めてコメントします! 20年ぶりロンタイBABYを電子書籍で読破して、やっぱり先生は天才だーって感動しております! 先生もブログで仰っているように作画が少し変わって丸くなっていますね。先生はむってしちゃうかもしれませんが私は昔の尖ったタッチの緋郎に失神しちゃいます。すみません。また続編書いて欲しいです。綺麗な男はずるいですよね~。お体気をつけて、これからもたくさん描いてください! ps.でもやっぱり昔のキレキレの緋郎とチャコが見たいですーー泣

    2015年6月2日 8:45 PM | さおり

  • お返事遅くなりました~
    いつも応援ありがとう!

    尖った感じ!いいっすね!
    最近は人間も丸くなってきちゃいまして~
    そのせい?
    またいろいろ描きますので、読んで下さいね!

    2015年7月14日 1:55 PM | 殿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.takaguchi.net/wp1/wp-trackback.php?p=806