赤裸々作品解説…恋待ち

赤裸々作品解説

第一回目は最新刊「恋待ち」だよ。

本のタイトルに何ヶ月もかかったような気がする。
長いタイトルがいいかもと言って練ったら短いのが主流のようだと今度は短めを考え。
「恋待」で「こいまち」ってカッコイイかもと決まったらそれでは正確に読めないとリテイク喰らい。
「恋待ち草(そう)」になりそうになって青くなって猛反対。
タイトルはこれでいいのか。自分ではよく分からない。担当編集者が最終的には付けてくれたようなもの。
ちなみにもう一つの候補は「君に教えたいいくつかのこと」これは自分でつけた。どっちが好みか。

●「悩みごと、あったらね?」

ご存知の方は今更だけれど新聞赤旗掲載漫画。
BL物を健全ハートフル漫画に。無理があるか?
新聞掲載漫画。老若男女が目にするので中々に微妙。
作中、「ナプキン」が出てきて、これはどうなのか?的な指摘があったかもしれない。
まぁ、「放射能漏れ」だの「反原発」などのワードが飛び交う赤旗だものなんの問題もないと思う
けれどね。表現の自由~。
思春期の性に対するソレだけ別物とは言えまい。
描きにくくはあるけれど。(生々しいということか)
天竜というキャラクターはとてもリアルな理想的男性像。
結婚もし子供を儲け、離婚して傷つき、恋愛に貪欲な肉食系。手馴れた大人の男が好き。
意外と実在していない。
ともかくも油のギラギラ乗った「叫んでやるぜ!」のスピンオフ作品は油がサラサラと抜け気っているのでご注意。(何を注意するのか…)

●「可愛い娘は何故いつも隣のクラスなんだろう」

タイトルは愛しのジェイチョウの曲の歌詞をサクッといただいてそのまま
描いた漫画だ。
本当にそのまんまの話。ショートストーリーなので捻りようがない。
それはそれはでかくて重たい本に何故か掲載。
始めは漫画でなく小説という依頼が来た。何故小説なのか。
編集者の言うことにゃ、ネットで作家を探していて何故か私に到達。
小説を依頼。いやいや私は小説らしいものは書くけど漫画家なんすよ。
じゃあ漫画でいいです。
じゃあって…。
テーマは東日本大震災など大災害があった日本を元気にするような作品。
10Pでどんな壮大なもの描きゃいいのさ??
ぐるぐると考えてグローバルなファッション誌らしいから、着物の話でも描くか。
いいですね。ネーム読んで。
でも、この「着物」なんですが、「ドレス」になりませんか?(問題は)そこだけなんですが。
ええと、私の話聞いてます?(心の中は突っ込み大会!)
着物がメインエピソード。
サラッとドレスに差し替え~。
漫画誌ではないところの仕事は興味深い。特に編集さんね。
メールのやり取りに始終し、ついに生の声を聞かずに終わってしまったのだった。
多分二度と仕事は来ないね。

●「悪いあなた」

なんていいタイトル。実はこれも曲名。
アメリカの~結構有名な女性歌手~誰だったけ~。リンダ…リンダ…
タイトルに惚れて描く。
当時は少女漫画もアウトサイダー的男性キャラは皆無で、優しくて頭よくってイケメンばかりが横行。
猛烈につまんね~。
女を捨てて、踏み台にするヤツでも描くか。
紙っぺらみたいな薄くて安っぽい恋愛関係の中に残酷で切ない青春の時間。
大好きだ。獣道。
王道を外れて横道に反れるのは基本行動だよ。
今でも新鮮だと思うけどな。こういうの。絵は…まぁヘタっぴだけどね。

●「恋愛バトルロワイヤル」

この頃、忙しかった。
創刊雑誌も多かった。ヤングユーもその一冊。
少女誌に描いてて暇もなし、そんな頃に依頼があった。
ヤング誌ってなんだ?レディースのちょい手前?
恋愛物、女子大生。OLもあり、セックス描写も。
はっきり言うとまったく興味がなかった恋愛物。
スタッフと話してた時に彼氏が出来ないのは小指の赤い糸が墓石に繋がってたりするんじゃない?
っていうのがネタだった。
すいません。もっと真面目に描けば良かったと後悔。
もちろんヤングユーはこれ一本きりしか掲載されてない。さもありなん。
当時の担当編集者の方はすぐに移動になったと記憶。
自分的には認めてもくれないのにがむしゃらに好きな男を追い回すヒロインが割りと好きだ。
高口作品には珍しくないキャラだけどね。

●描き下ろし。

作品解説しようと思ったら、ショートを描いてくれというので急遽描いたけれど。
…というようなモノかもしれない。練ってない。
描き下ろしじゃなく描き流し。3Pで何が描けるというのか…。
本編との時間差がありすぎて自分でも卒倒しそう。皆も卒倒するかもしれない。
過去作品に関しては作品解説を推奨。
そして四コマだと最低五本…。(無理だっ)

今回、ジャイブよりコミックス未収録作品をまとめたいとの要望があり快くお受けした。
だけど実際コミックス未収録作品は四作品の内二作品となった。
本音を言えば未収録作品を総てコミックスにまとめたかったけれど、作品の統一性がないということで「悩みごと~」をメインとした恋愛風味の作品をまとめることになった。
嬉しいけど複雑。
だって、まだ未収録作品があるのに…なんで再録作品をラインナップに入れなきゃなんないのか~
この分じゃ、紙媒体になるチャンスはもうないかもしれない。時代はデジタル…。

カバーイラストについて一言
制服のスカートあたりまで描いて欲しいとの要望。
特に鞄は女子高生らしくアクセサリーとか付けて欲しいとの追加要望。
くまちゃんとか描いたよ。
出来上がったらアップ…。アップしか必要なかったみたいだ。
それも凄い拡大されてしまっていた。そんなばかな~~~!
(娘には「今風~」と褒められたけど…それならそれで初めからアップって言ってくれ~)

コメント

  • なんといか…。タイトルを一作間違えてた…。
    「恋愛バトルロワイヤル」ではなく
    「情熱バトルロワイヤル」だった。
    なんかこう油が抜けてるっぽいタイトルだなぁと違和感が
    あったんだけど…。
    三十年以上やってると記憶も曖昧。
    自分のコミックスなのになぁ(ふがいない)
    過去の自分にも土下座。

    2012年4月16日 10:40 AM | 殿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.takaguchi.net/wp1/wp-trackback.php?p=649

« »