赤裸々作品解説…赤裸々ロマンス漫画

赤裸々作品解説

赤裸々コミック解説〜ロマンス漫画

ロマンス漫画ニ作目がコミックスになる。
描き下ろしというやつです。
125Pをせっせと描いた。
長編漫画なのだけどページが全然足らない。
なので、どうしてもセオリー通りの展開にならざるを得ない。
大河でやってみたいけど、読みきりという旨みが妙齢の読者層を虜にして離さないだろうから。
(多分無理)
毎週続き物を読んでいた世代だ。月刊で40Pくらいの漫画に満足するわきゃない。
てゆーか、待てないだろうよ。
昨今の作家さんは長編漫画ってヤツを描けないという話。
オリジナルは特にそういう傾向があるらしい。
どうしてだ。楽しいのに。
まぁ、辛いかな?60Pとか…いや40Pとかね?
わたしは、足らないよ。いつでもページが。

原作付きというといわゆるハーレクインロマンスです。
これが読めない…。元々活字苦手人間なのですぐ飽きる。
ロマンス物にはいろいろ縛りがあり、ハッピーエンドであること。
セレブであること。(ヒーロー、ヒロインどっちか。またはどっちも)外国が舞台。
結婚式のシーンを入れる。きちんとプロポーズをする。などなどだ。
その縛りは結構面白がっています。

作画について。
作家さんによって物凄い落差があるのでびっくりする。
絵が上手い、下手ではないのです。問題は原作の作品に絵柄がマッチしているかどうかだ。
だからこのジャンルがだめな人は楽しめない。
だけど一度嵌ると奥が深いかもしれない。

さて、わたし個人はというと。
ちゃんとした男の人を描けることがひどくモチベーションに関係してくる。
今までちょっと異色なキャラばかりに浸ってしたせいで新鮮この上ない。

まぁ、なんだかんだと言ってもロマンスジャンルの読者に受け入れられないことには
話にならないということですが。
だけど絵柄じゃないということに負けを感じてしまうのは何故か。
「高口さん、漫画家は絵が上手くならない方がいいんだよ」
という若かりし頃某雑誌の編集長に言われたことが身に沁みるなぁ。

そんな作家の泣き言を思い出しつつ読んでもらうと趣があるでしょう。
そして、今回の「花と王子~」には昔夢中になった某小説の設定が根底に流れてたりします。
さて、それはなんでしょう~
遊びすぎか…。でも、それくらいの楽しみあってもいいと思うよ!

コメント

  • タイトルから軽めな展開を想像してましたが、全くいい意味で裏切られ、大満足(*´∀`*)心を閉ざしていたアビー王子が惹かれたのは、ララーの花と神話を愛するケイティ。品があってクールな王子と人に好かれてでもおっちょこちょいな姫。容姿もイケメン+かわいらしいカップルで萌えですw

    2013年2月2日 12:50 AM | きよ

  • 「花と王子の物語」楽しく読みました。
    これまでの殿の作風に慣れているだけに、こういうテイストも新鮮でした。
    確かにページがもう少しあれば…という印象も受けましたが、単なるハッピーエンドじゃないラストがとても良かったです。
    (本当の主役は花だったりして?)

    それで、クイズですね。根底に流れている小説は・・う~ん、何でしょう。「ジェーン・エア」?
    違うかな。また正解を教えて下さいね~

    2013年2月4日 8:28 PM | マッキー

  • きよさん、コメントありがと~~~~~~~!

    ロマンス物はライトな気分で描けるので楽しいです。
    ただ。あまり緊迫したり暗い展開はNGなので、ちょっと刺激が足りないかもですねぇ。
    とりあえず原付(原作付き)には負けたくないなぁ(笑)
    と思ってます!
    よろしくお願いしますね~~

    2013年2月7日 11:16 AM | 殿

  • マッキーさん、読んでくれてありがとうございます!
    ちょっとテイストが違って新鮮ですかねぇ。
    描き手としては大変楽しく描けたのでファンのリアクションがたくさんあると嬉しいなぁと思っています。

    さて、クイズですが(笑)
    違います~~~小説ですが、日本の作家さんの代表作!OVAにもなった…アレです!

    2013年2月7日 3:25 PM | 殿

  • 読みました~(遅くてすみません(^_^;))
    腹心が赤毛に見えます見えます~
    これ続編で波乱万丈のクーデター編とかないのでしょうか(コラ)
    殿のロマンスは王道を行くいい男が拝めてありがたいです。

    それから、ポピンズも読みました!!
    まだまだ謎が多いのですが
    カリ城のふじこちゃんみたいな男前っぷりが良いです。

    続き、続刊、楽しみにしています★

    2013年2月7日 10:51 PM | いぬち

  • ぬっち、やっほー!

    クーデターは必須よね!!(笑)

    そんで、やっぱり赤毛のノッポさんってことで…。
    バレバレですね~
    王道を行くイケメンを斜めに料理できるとまた楽しい♪
    そんな余裕が欲しい今日この頃ですわ~

    ポピンズは楽しかったのでまた描きたいなぁと思ってますが、それよりも赤さんに触りたいのら~(腐)

    2013年2月9日 8:53 PM | 殿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.takaguchi.net/wp1/wp-trackback.php?p=802

« »